『おみくじの吉凶の順番について』

2011年08月22日

おみくじの吉凶の順番について。


「大吉」・「吉」・「中吉」・「小吉」・「半吉」
・「末吉」・「末小吉」・「凶」・「小凶」・「半凶」
・「末凶」・「大凶」の順番が一般的です。
(「吉」が「小吉」の次とする説もあり)


吉凶の順番より内容が大切です。


大吉だから何も努力をしなくて良いのではなく
良いときこそ、感謝と努力で運の継続を図る
謙虚さは必要です。



また「凶」は、悪いととらえず、気をつけることで
「吉」に変えるためのアドバイスです。



おみくじを引いた後は、境内の木に結んできても持ち帰ってもよいです。
持ち帰る際は、財布の中ではないところに入れたほうがよいですね。


優蘭


『おみくじの吉凶の順番について』


※以前のブログ記事もご覧いただけます。
下のバナーよりアクセスして下さい。

同じカテゴリー(仙台より)の記事画像
『仙台の夏の風物詩』
『伊達な街四丁目アカペラストリート2011 』
『命懸けの栗拾い』
同じカテゴリー(仙台より)の記事
 『仙台の夏の風物詩』 (2012-08-04 16:29)
 『伊達な街四丁目アカペラストリート2011 』 (2011-10-15 15:56)
 『人材雇用・適材適所』 (2011-10-10 11:58)
 『命懸けの栗拾い』 (2011-10-01 02:03)
 『暑さ寒さも彼岸まで』 (2011-09-19 00:42)
 『残暑お見舞い申し上げます』 (2011-08-14 08:48)


削除
『おみくじの吉凶の順番について』